人材派遣会社【キャリアワーク】福岡(太宰府市・筑紫野市・大野城市)

株式会社キャリアワーク…福岡(太宰府市・筑紫野市・大野城市・福岡市・糟屋郡・朝倉市)佐賀(鳥栖・基山)での、人材探し(企業様への派遣)、求人応募(求職者様)は、株式会社キャリアワークへ。

「自信」は人から与えられるものではない!自分自身で付けるものだ。

2015年10月23日公開 [コラム]

このお仕事をしていると、色々な方に出会い、お話をする機会をいただきます。

その中でも、「人と話すのが苦手なんです…」「人見知りで…」という方は少なくありません。

こういった悩みを持つ派遣スタッフさんに、私は次の3つアドバイスをすることがよくあります。

1.初対面が肝心!大きな声で!弾ける笑顔で!

初対面ですから、相手は当然あなたのことを知りません。

つまり、どんな自分を演じてもよいのです。

不安な態度は、相手に伝わります。人見知りの殻を自分自身で破らないと、相手もその殻の中へ入り込むことはできません。早い段階で殻を脱ぎ捨てた方がきっとラクなはずです。

だから、始めに殻を脱ぎ捨てて、元気に明るく入りこむと、きっと相手の反応も違うのではないでしょうか。

2.人と目を合わせるのが苦手だからこそ、相手の表情を確認する!

相手の表情を見ずして、今、相手が喜んでいるのか、怒っているのか、哀しいのか、楽しいのかわかりませんよね。

だったら、相手の表情(目)を見て確認したらよいのです。

メールやラインの方が何でも話せる!って方もいますが、

実は、会話って、メールやラインよりも遥かにハードルが低いんですよ!

だって相手の反応がリアルに感じ取れるんですから。

ずっと目を見て話せなくても、時々でもよいと思います。

案外、あなたの想像しているような表情はしていないはずです(笑)

3.相手に褒めてもらうんじゃない!頑張ったんだから、自分で自分で褒めればいい!

「(頑張って)○○したのに、相手の反応がいまいちだった…」

「やっぱりダメだった…」

自分が頑張って起こしたアクションに対して、思っていた反応がないこともあります。

それは、自分自身で相手の反応を(勝手に)想像(期待)しているから。

頑張ったなら、結果がどうであれ、頑張ったことを褒めるべきです。

誰かに褒めてもらうのではなく、自分自身で。

凹む必要は一切ありません。

「自信」って誰かに評価されたからつくんじゃなくて、自分自分で褒め、自分自身を認めた分だけつくものなのです。

(4)自分の大切な人と思って話す

これは私が学生時代の実習や就職の面接などでしていたことで、おススメか分かりませんが…。

初対面の方を、自分の大切な人だと思って話すこと。

大切な人の顔をイメージすると、自然と表情って緩くなりますね。

*********************************************************************

長くなりましたが、最後に・・・

初対面って、特に面接ってすごく緊張しますよね。

安心してください←

私も緊張していますから。